海をめいっぱい遊ぼう! PADIアドベンチャー・ダイバー・コース PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースアドベンチャー・インダイビング・プログラムについて
  1. >
  2. >

PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース(AOW)と
PADIアドベンチャー・ダイバー・コース(ADV)のご案内です。

ダイビングテクニックを上達させたい、行ってみたい海がある、見てみたい生物がいる。
そんな方の希望を叶える近道のひとつです。

コースの流れ

説明会、お申し込みは毎日ディーポックで受け付けています。

どんなアドベンチャーダイブを選択するかはあなた次第。
あなたに合ったダイブをインストラクターに相談して、17種類のアドベンチャーダイブの中からお好きなダイブを決められます。

13種類のアドベンチャー・ダイブはこちらをご覧下さい!

お申し込みの手続きはとっても簡単です。お申込金(教材代)¥5,700(税込6,516円)のお支払いと、書類への記入をしていただくだけです。
(初めてディーポックをご利用の方はCカードとログブックをお持ち下さい。)

お申し込みが終わったら、今後の予定を決めていきます。

ダイビングも地域によって色々な楽しみ方があります。
様々なシチュエーションに合った正しい知識とスキルを身につけ、あなただけの楽しみ方を見つけていきましょう!

☆コースに参加する前にPADI病歴/診断書を使用してお客様の過去と現在の健康状態に関しての質問表に記入していただきます。
当てはまる項目がある場合は医師からのアドバイスが必要となります。

ディーポック内観
アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーにお申し込みの方

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定には「ディープ・ダイバー」と「水中ナビゲーター」が必須となっています。
ディープ・ダイバー 水中ナビゲーター
「ディープ・ダイバー」「水中ナビゲーター」以外の3つのアドベンチャー・ダイブをお選びいただき、合計5つのアドベンチャー・ダイブを経験します。

アドベンチャー・ダイバー・コースにお申し込みの方

必須のアドベンチャー・ダイブはありません。
選んでいただいた3つのアドベンチャー・ダイブを経験します。


「エンリッチド・エア・ダイバー」につきましては専用のマニュアルが必要です。
エンリッチド・エア・ダイバー・マニュアル
…2,740円(税込2,960円)

スペシャルティ
をお持ちの方は免除される場合があります。お申し込みの際にはCカードとログブックを忘れずにお持ちください。

ここでは、選択した各アドベンチャーダイブに関しての基礎知識を学びます。

まずはマニュアルを使って自宅で予習をしていただきます。事前に学習することで理解度が上がり、しっかりと知識を身につけることができます。

アドベンチャーダイブによって楽しさやルールはそれぞれ違います。
実際に使用するお役立ちアイテム等を触ってみて海で使用できるよう準備します。

わからないことはどんどん質問して、新しい知識を吸収してください!

自習→講習
使用教材 アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアル
  1. アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアル
  2. 13種類のアドベンチャーダイブの楽しさや注意点を紹介しています。
  3. スチューデント・スレート
  4. ダイブごとの細かい記録をメモ書きできるスペースを設けています。裏面にはデータキャリアもあります。
  5. アドベンチャー・イン・ダイビング・DVD(オプション)
  6. 13種類のアドベンチャーダイブをテーマごとに紹介。ディープ、ナビ、ナイトについては、コースで実施する内容まで細かく解説しています。

当日はディーポックもしくは金山総合駅南口に集合します。

お好きなダイビングポイントをツアー予定表の中からお選び下さい。
もちろんリクエストも受け付けています!

アドベンチャー・ダイブによっては開催できるポイントが限られます(例:ボート・アドベンチャー・ダイブはボートポイント)。インストラクターと相談して選択したアドベンチャー・ダイブに適したダイビングポイントを選びましょう。

アドベンチャー・ダイブはスキルを向上させるものや楽しみの幅を広げるものなど様々。 いろんなテクニックを駆使して世界中の海を思いっきり楽しみましょう!

アドベンチャー・ダイブ

アドバンス取得の一例
  • AOW講習費
  • アドベンチャー・イン・
    ダイビング・マニュアル
  • 申請費
  • 越前2ビーチ(2日)

  • オプション1ビーチダイブ
  • 25,000円

  • 5,700円
  • 4,200円
  • …13,889円×2日
     =27,778円
  • 3,000円
    • 65,678円
      税込70,932円


    その他当日の飲食代と器材レンタル代が必要となります。

    すべての講習が修了したら申請書に必要事項を記入します。その場で仮の認定カード(テンポラリーカード)をお渡しします。申請用の写真も忘れずにお持ち下さい。
    Cカードは申請後約2週間ほどでディーポックまで届きます。

    アドベンチャー・ダイバーやアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーになれば経験の幅が広がり、バディダイブのエリアも広がります。また、オープン・ウォーター・ダイバーのときよりも参加できるコースが増え、さらに楽しさや安全性のためのスキルを上達させることが出来ます!

    Cカード
    AWAREデザインCカード

    AWARE財団へ寄付をすることにより、限定デザインへの変更が可能です。寄付金はサンゴ再生プログラムや水中環境保護活動の活動資金などに使われます。

    AWAREカード2015
    2017年デザインは「クロトガリザメ」です。

    開催日
    ツアー予定表をご覧下さい。リクエストもお待ちしています。
    講習期間

    PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース 最短2日
    PADIアドベンチャー・ダイバー・コース 最短1日
    開催予定場所
    ツアー予定表をご覧下さい。リクエストもお待ちしています。

    料金


    講習費 ADVコース15,000円(税込16,200円)/AOWコース25,000円(税込27,000円)(学科講習費込み)
    教材費5,700円(税込6,156円)
    ADV、AOW申請料各4,200円(税込4,536円)

    持ち物

    教材、ログブック、自己器材、水着またはドライスーツのインナー、
    バスタオル、防寒具、ビーチサンダル、日焼け止め、筆記用具、
    申請用写真(3cm×4cm)、個人の飲食代など
    料金に含まれるもの
    講習費、教材費、申請料
    料金に含まれないもの
    ツアー代、器材レンタル代、個人の飲食代
    キャンセル規定

    講習日3日前より講習費に応じたキャンセル料が発生します。
    3日前~:30% 前日:50% 当日:100%
    メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
    アドベンチャー・ダイバーになれば…
    アドベンチャー・ダイバーCカード

    アドベンチャー・ダイブを3つ経験すると、アドベンチャー・ダイバー(ADV)として認定を受けることができます!

    参加できるPADIスペシャルティ・コースが増えます。
    オープン・ウォーター・ダイバーには参加できるスペシャルティ・コースに制限があります。
    水中ナビゲーターのアドベンチャー・ダイブを終えていれば
    PADIレスキュー・ダイバー・コースに進むことができます。
    PADIレスキュー・ダイバー・コースはダイビング中での問題にすぐ対処できる知識と、
    それを未然に防ぐ方法を学ぶコースです。ダイビングを続けていくなら、ぜひ参加しましょう!
    アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定まで、あとわずか。
    残り2つのアドベンチャー・ダイブを経験すればアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定が受けられます。 ※水中ナビゲーターとディープ・ダイバー経験済みの場合です。
    アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーになれば…
    アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーCカード

    ディープ、水中ナビゲーターを含む5つのアドベンチャー・ダイブを経験するとアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)として認定を受けることができます!

    ディープ・アドベンチャー・ダイブを修了したことにより、
    それまで18mまでだった最大水深が30mまで広がります。
    18mよりも深いところでしか見られない生物、景色はたくさんあります!
    すべてのPADIスペシャルティ・コースに参加できるようになります。
    OWD、ADVには参加できるPADIスペシャルティ・コースに制限があります。
    PADIレスキュー・ダイバー・コースに進むことができます。
    PADIレスキュー・ダイバー・コースはダイビング中での問題にすぐ対処できる知識と、
    それを未然に防ぐ方法を学ぶコースです。ダイビングを続けていくなら、ぜひ参加しましょう!
    AOWはアマチュア最高峰ランク
    PADIマスター・スクーバ・ダイバー」の認定条件の一つです。
    PADIマスター・スクーバ・ダイバーはそのダイバーの経験を表彰するランクです。
    潜る事の出来るポイントが広がります。

    世界中のダイビングポイントの中には「AOW以上」という所もあります。最大水深の面からも、
    AOW以上を持っておけばダイビングポイントが制限されることがグッと減ります。

    このページの先頭へ

    トップページ

    ページトップへ