応急救護を多くの人に広めたい!EFRインストラクター・コース
EFRインストラクターについて
  1. >
  2. >

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター(EFRI)のご案内です。

EFRIはPADIインストラクターになるためのステップです。
また、PADIインストラクターでなくとも単独でコースを開催できます。

コースの流れ

説明会、お申し込みはディーポックにて受け付けています。

お申し込み時には必ずログブックとCカードをお持ち下さい。

右記の教材の中でお持ちでないものをご購入ください。
すでにお持ちの教材につきましては改めて買いなおす必要はありません。

講習の日程もスタッフと相談しながら決められる範囲で決めていきましょう。
EFRインストラクター・コースの必要講習日数は1~2日です。

ディーポック内観

使用教材EFRインストラクター・コース使用教材
1.EFR参加者用マニュアル ¥1,900(税込¥2,052)
2.EFR DVD ¥4.600(税込¥4,968)
3.EFR「子供のためのケア」参加者用マニュアル ¥1,900(税込¥2,052)
4.EFR「子供のためのケア」DVD ¥4,600(税込¥4,968)
5.CPR&AED参加者用マニュアル ¥1,900(税込¥2,052)
6.CPR&AED DVD ¥4,600(税込¥4,968)
7.EFRインストラクター・ガイド ¥9,200(税込¥9,936)
EFR一次ケア・二次ケア・子供のためのケア・CPR&AEDのインストラクター・ガイドが含まれています。
8.EFR一次ケア・二次ケア・ファイナルエグザム ¥530(税込¥572)
9.EFR「子供のためのケア」ファイナルエグザム ¥530(税込¥572)
10.一目でわかる緊急ケアガイド ¥630(税込¥680)
11.EFRファースト・エイド・パック ¥2,980(税込¥3,218)

まずはエマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・マニュアルを使って自宅で予習をします。

その後、ディーポックにてプレゼンテーションに参加し、インストラクター・エグザムを行います。

エマージェンシー・ファースト・レスポンスの知識、スキルはもちろんのこと、効果的な指導の仕方やEFRコース開催のための準備方法、エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターとしてのマーケティング方法など、プロフェッショナルならではのものとなっています。

プレゼンテーション
  1. コース・オリエンテーション
  2. EFRインストラクター・トレーニングの目的と達成条件
  3. EFRプログラムの理念
  4. 学習と指導ワークショップ
  5. 基本的な学習理論と指導方法の紹介
  6. EFRスキルを指導するワークショップ
  7. ロールプレイによる問題の解決など
  8. 「子供のためのケア」コース規準と内容
  9. コースの規準と構成の概要
  10. 「子供のためのケア」スキル・ワークショップ
  11. スキル・デモンストレーションなど
  12. EFRを構成する
  13. コースの準備と運営方法
  14. マネキンの消毒ワークショップ(オプション)
  15. EFRのマーケティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストラクター・エグザム

61点満点中46点以上合格

すべての講習が修了したら申請書に必要事項を記入します。Cカードは申請後約2週間ほどでディーポックまで届きます。申請後、PADIジャパンから許可を得るまでコースを実施することは出来ませんのでご注意下さい。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターになれば、単独でエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを開催・認定することが出来ます。エマージェンシー・ファースト・レスポンスは家族やご友人など、ダイバーでない方にも開催することは出来ます。

EFRインストラクター

常に新しいスキルを知っておくために

EFRインストラクター資格は二年に一度の更新が必要です(日本は自動更新)。

常に新しく、より覚えやすい効果的なスキルを身につけておくために、自分自身の知識・スキルをアップデートしましょう。

開催日
いつでも開催しています。お気軽にお問い合わせください。
開催予定場所
ディーポック

料金

講習費50,000円(税込54,000円)
申請費7,000円(税込7,560円)
教材費 上記参照
料金に含まれるもの
講習費、申請費、教材費
料金に含まれないもの
なし
キャンセル規定

講習日3日前より講習費に応じたキャンセル料が発生します。
3日前~:30% 前日:50% 当日:100%
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
EFRインストラクターになれば…
EFRインストラクターCカード
EFRコースを開催出来ます!
EFRコースはREDコースだけでなく、DMコースIDCへの参加前条件となっています。それだけでなく、ノンダイバーでも受講可能なため、幅広い層に必要とされているコースです。
PADI OWSI認定条件のひとつです。
後はIDCIEだけ!ダイビングのインストラクターも目指しましょう!
このページの先頭へ

トップページ

ページトップへ