器材お預かりサービスについて

器材お預かりサービスについてのご案内です。


ダイビング器材の準備から片付け、
保管まで行っています。

手ぶらで参加

お預かりしている器材はツアー時にスタッフがすべて準備します。器材を保管する場所の確保だけでなく、煩わしい準備も必要ありません。

定期的なメンテナンス

お預かりした器材は使い心地のいい状態を保てるよう、定期的なメンテナンスを行います。

ツアーから帰ってきた後も

片付けもスタッフがすべて行い、ツアーから帰ってくる度に改めて器材の洗浄を行います。乾燥室で完全に乾かした後、個々のケースにて保管します。

オーバーホール時期のお知らせ

重器材についてはオーバーホール時期のお知らせも行っています。オーバーホールのタイミングを逃す心配もありません。

軽+重+アクセサリー類(ナイフ、シグナルフロートなど)

15,000円(税込16,200円)
ウェットスーツ(フードベスト)
2,000円(税込2,160円)/1着
ドライスーツ
(フード、ネック/リストバンド、アンクルウェイト、スーツバッグなど)
3,000円(税込3,240円)/1着
以上の器材すべて
18,519円(税込20,000円)

すべて1年間の料金となっています。1月に更新となり、途中からお申し込みの方はその都度割り引いた料金となります。

お預かりできないもの
カメラ・ビデオ・それらのハウジング・ストロボなどの撮影用器材、
ダイビングコンピューター、教材、他店購入器材
ページトップへ